忍者ブログ
アイゼンが日々の出来事を衝動的に書く日記。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 近況。
牙狼の新作TVシリーズが製作されるので、復習として牙狼のDVDをレンタルしてきた。
やっぱり絶狼と轟天が登場した後に面白くなる特撮です。ぼくの好みに合致しすぎてこまる。
再度視聴してると、なんだか執筆意欲が沸いてくるんですよねー。いやはや、単純な思考回路だ。

それはそうと、今年の秋に行われる第七回東方紅楼夢にサークル参加応募を出しました。
書類不備さえなければ、まぁ参加できるとおもいます。夏コミに予定している企画とは違い、あくまで個人誌(ゲストの方もいるけど)扱いなんでこっちもしっかり作っていきたいですね。

がんばっていきたいとおもいます!
PR


 月満つる夜に金色になりたいアイゼンです。どうも。

最近は同人原稿に追われて、web公開のssとかほっぽったりする日々が続いております。やれやれ。
あと三週間くらいで夏コミ当落発表があるみたいなんで、それまでに原稿終わらせなければ色々とつらいことになるべ……ウゴゴ、がんばります。

あ、最近は理想郷よりも東方創想話という東方ssメインの投稿サイトをよく見てたりしてます。
いやあ文章レベルが高くて高くて。読めば読むほどのめり込んで心が折れちゃいます。やれやれ凄まじい場所やで。
いつかあそこに東方ss投下しようと画策し続け何ヵ月。むう、どうなることやら……。
まぁそれよりも先にやることやってしまわなきゃなりませんわな。ぬへーい


◆◆◆


そういやトップページにweb拍手を追加すんのわすれてた。不覚。


 ずっと怠けっぱなしなブログ更新もしなきゃならんなーとか思いつつ。

最近は夏コミに向けて原稿を書き続けたりしてます。
全然すすまないけども。というかそもそも夏コミ受かるかどうかすらアレなわけですがががw
原稿と共に依頼した絵師さんともまた会議しなきゃならないし、この一カ月は修羅いことになりそうです。
充実した同人活動のためにも一層励む心づもり。

あ、そういや夏コミでは某所企画ということで合同誌を作る予定ですが、それとは別のイベントにも応募するつもりです。

ええ、去年もサークル参加したイベント――東方紅楼夢に。
一応サークルカットは自作して作りましたが、まだまだどういう本にするのかビジョンが明確でないのよな……はやくこっちも決めないと。
そしてそんな個人誌とは別に、とある方が主催される森近霖之助カップリング合同にも一本ssを寄贈する予定だったりする。色々と頑張らなきゃいけないことが目白押し!ウボボボボ

◆◆◆

それはそうとホームページをリニューアルするにあたって、ツイッターの方で親交のある文車でみせさんのブログ「詩的私的雑記」をリンクに追加しました。
悔しいことに素敵ssばかり置いてますので見に行ってみるのもいいかもヨ(ギリギリギリ


どうも、お久しぶりです。実家に引っ越してからようやくネット環境が整いました。よきかなよきかな。
 
とりあえずフレームページが個人的に見にくいことに気付いたので、縮小をかねてリニューアルしてみたり。
いろいろと思考錯誤くりかえしてばかりです。にゅーん。次はssページどうにかします。はい。


 2月20日、京都みやこめっせにて行われた東方project同人即売会「求代目の紅茶会/科学世紀のカフェテラス」にいってまいりました。
同人イベントに関しては去年の秋頃にサークル初参加した紅楼夢以来、一般参加は今回が初めてでとてつもなく緊張しましたが、いざ始まってみれば存分に楽しんでしまったという。
いやはや、ああいう即売会の空気ってなんか良いですね。心が昂るというか、そういう感じ。ということでレポ的な何かを綴らせていただきます。


◆◆◆


早朝の仕事が終わり、ニチアサのゴーカイジャー視聴してテンション爆超のままオーズを見ずにそのまま駅へ。
いや、そもそも京都の三条あたりまで行くことが初めてだったので、電車を使ってもどれくらいの時間を要するのか全くわからないので早めに行った方がよいだろうという判断だったのですが、これが正解だった。
まず、環状線京橋から京阪電鉄に乗り換えたのですが、そこからの道のりが自分の予想よりもながい!
え、なにこれ。快速急行で一時間三十分弱だと……いやほんと、8時に部屋でて良かった。余裕かまして十時とかにでてたら開場時間過ぎてしまうもの。
まぁ京阪電鉄に乗る事自体初めてだったし、三条なんて場所まで行くことも人生で一度たりとも無かった故、距離などを考慮の外だったから仕方ないかなぁ。次回、三条に行く機会があるなら気をつけよう。うむ。

――かくして、京阪三条駅から地下鉄に乗り換え、東山駅に降りたのですが……良い感じの静けさ。やはりこういう雰囲気って京都だよなーと変な感激に震えながらみやこめっせを探すべく歩く。
001.jpg
うむ。やはり京都という感じ。期待と高揚感に充ち溢れながら歩く私。
――しかし、されどどこを見ても住宅地。「あっれーみやこめっせってもっとだだっ広い場所に無かったっけー?」と思いながら歩いて、その行きしなにあった地図を見て気付く。


―――みやこめっせと完璧に逆方向に来てしまった。なんか知恩院とかいう場所にでてる。えっ なにそれこわい。
思わぬ場所で時間を喰らい陰鬱になりながら三条通りまで戻る。そこで自分と同族のオーラを放つ男性陣を見つけ、スニーキングミッションを開始。
そうして開場まで三十分前にようやくみやこめっせの場所まで到達!!
すごい、予想以上に人並んでる!阿求/秘封クラスタの想定外の多さにビックリしつつも最後尾へ。ちまちまツイッターの方で実況じみたことをしながら感慨に耽る。
しっかしあれですね。並んでるのは良いんですが、奇異な視線で行列を見る一般市民さんたちにビクビクしちゃってからい。信じられるか、こいつら全員ヲタクなんだ、ぜ……? 京都は昨今日本で一番厳しい青少年条例をだそうとしてるので、その所為もあってか中々にヘビイでした。
しかもこのオンリーが開催された二日後に条例制定されちゃいましたしね……今となっても渇いた笑みしかこぼれない。

そうこうしてる内に午前11時。京都阿求/秘封オンリー開催!
ぞろぞろと進む一般列。みやこめっせに入ったと同時に会場内に響く東方音楽!活気な叫び!
このテンションの中では、リアルじゃローテンションとよく言われるアイゼンでも期待に胸膨らませてしまうのは道理ってもんですよ!ふへへへへへ!
かくして最初に回ったのは入り口から正面の阿求スペース。そこでなんとニコニコ動画で阿求と霖之助の出会いと日常を描いた手描き動画「東方阿霖談」を製作なさってる方が、その手描き動画を同人誌として発行していたという! カタログで発見したときもびっくりしたのですが、やっぱり実物を見ると感極まりますな。
作者の雪雪崩清隆さんにも挨拶をしつつサインをせがみ、購入。ふへへ初っ端からお宝モンゲットですぜ……ヤッター清隆さんありがとうありがとう!!

そしてお次はその奥の方に、ツイッターにて相互フォローさせていただいてますサークル「火照るパン」の春日野土筆さんと邂逅。
以前より取り置きさせてもらっていた噂の秘封倶楽部小説本「メグルメク。」、そして新刊「御阿礼式廻轉時空証明」を購入。
その折に「QBさんですよねwww」とか言われて、昨今流行ってるあの台詞を返し吐きつつ離脱。
いやはや紅楼夢でも一度挨拶回りの折に出会ったのですが、イイ男オーラが滲み出てる御方であった。
(QBに関して:ツイッターの方でQBbotを製作したのでそういう関連でですな。知ってる方はそっちの方もよろしくお願いしますとか宣伝を行う)

そんな感じに様々なサークルさん方の新刊などを拝見したり購入したり。いやはやなんという充実感。ぱないです。
ようやっとかの「秘封完売」「サナトリウム完売」という伝説を打ち立てた噂の「秘封サナトリウム」も購入できましたしな!うはは無敵!この時の私は無敵だった!!
しかしそのお陰で大体の目当ての本は購入し時間を持て余す始末。休憩所で戦利品を読み漁りつつ、時は午後1時。会場内に放送が流れる。


「これより京都阿求、秘封オンリー記念合同誌と記念クリアファイル2枚を頒布いたしますー。頒布場所は本部横になります。列は係員に従って並んでくださいー」


そう、本日のオンリーの中で狙っていた合同誌、阿求/秘封オンリー記念合同誌!
更には東京で開催された秘封オンリーで記念頒布されたクリアファイルまで少数ながら頒布とな!ヒャッハーこうしちゃ居られねぇ!
そうして疲弊しきった身体に鞭うちながらテンション爆超で列に並ぶも、既に前方には200人超の長蛇の列が。大丈夫か。記念合同誌は兎も角クリアファイルは手に入れられるのか!ドキドキしながら人の渦に巻き込まれるアイゼン。
しっかしアレですね。参加者のほとんど全員がこの記念合同誌の為に会場内を一周するように回るって凄いな。その様子を写真で撮れればよかったのですが、そこは諸々の都合上自重しました。ハイ。
そうして列に並ぶこと約30分!ついに順番がきた!

アイゼン「記念誌とクリアファイル2枚ください!」
スタッフ「はいはいー……あっ、東京で頒布された秘封オンリーの記念クリアファイル、最後の一つですね!」

なん・・・・・・・・・だと・・・・・・・・・!?

神は存在した。目に見えぬ神は我が身に降霊なされた! ヤッターありがとう!!
信じられぬ奇跡を体感した私。体が軽い。こんな気持ちになったのなんて初めて。もうなにも怖くない。だってわたし、こんな奇跡を目の当たりにしたもの!
そんな死亡フラグを気軽に打ち立ててブレイクするくらいの力を手にしたが、そこで体力の限界が。
しかし目的の本は全て買えた私はどうしようもない充実感のまま、みやこめっせを後にしたのだった。いやーホント来てよかった!

こうしてアイゼンにとっての阿求/秘封オンリーは終わりを迎える。
はじめての同人イベント一般参加、本当に楽しませていただきました。
京都阿求/秘封オンリー「求代目の紅茶会」「科学世紀のカフェテラス」のサークル参加者様方、一般参加された方々、そしてスタッフ様方、お疲れさまでした!!

003.jpg


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/15 アイゼン]
[01/29 綾瀬]
[05/11 葬]
[09/20 アイゼン]
[09/11 GetS]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
アイゼン
性別:
非公開
自己紹介:
小傘ちゃ 小傘ちゃ こが こがが こがー




    follow me on Twitter


    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    ブログの評価 ブログレーダー
    忍者ブログ [PR]